これまで成功した体験談をお話ししてきましたが、こんな管理人でも失敗体験もあります。

今回はその時のことをお話しします。

 

 

 

出会い系サイトを利用していると、思っている以上にはずれに遭遇するときがたまにあります^^;;

 

 

 

・出会う前にスタイルを聞くと、「少しぽっちゃり」と言っていたけれど、実際に出会って

みたらぽっちゃりを超えた巨漢であった――

とか

 

 

 

「真剣に恋人を探しているんです。」と言っていた女の子が実は援交目的だった――

とか

 

 

 

ギャルママ、というには年が行き過ぎている――

などなど。

 

 

 

ではさっそくその失敗した体験談をお話ししていきたいと思います。

明日は休みで待ち合わせをしていたギャルの女の子と会えるのを楽しみにしていた。

 

 

 

そんな時、「当日無理っぽい」とそのギャルの女の子からラインが来てがっかり―――

だけどすぐに、「じゃあ別の子でも…。」と思って、いつものハッピーメールの掲示板に書き込みをして待つことに。

 

 

 

――――2時間後

 

 

 

「松下奈緒さんに似ていると言われます。」

というギャルからメールが来ました。

 

 

 

でも、

「松下奈緒ってギャルじゃないよな~。」

とか思いつつ、そのギャルのプロフを見てみることにしました。

 

 

 

顔出しはしていなかったけれど、髪の色は茶色で服装もギャルな感じということは分かりました。

 

 

 

「まあ暇だし、良いかな~。」

と、今思えば適当に女性を選んでいました^^;;

 

 

 

翌日の休みの日。時間は夕方ぐらい。待ち合わせ場所へ松下奈緒似というギャルがやってきました。

 

 

 

――――が、しかし!!!

 

 

 

目の前に現れたギャルは、眼が少し吊り上っていてタイプではない上に、松下奈緒にも似ていない!!!

 

 

 

とりあえず、時間も中途半端だったから近くのカフェでお茶をすることにしました。

その時にギャルの口から「サポしてくれませんか?」……だって(泣)

 

 

 

見た目がっかり、サポがっかり、のはずで気分は萎え萎えのはずなのに、目の前にエッチがすぐに出来ちゃうギャルがいるとなかなか断れない……

 

 

 

そんな本能のままラブホへ行くことになりました。

 

 

 

援交目的だとお金で割り切ることが出来るため、素人女性と違って気を遣わないから楽です。

ここはスケベオヤジとなり、ラブホへ向かうタクシーの中でギャルのおっぱいを揉みまくった。

 

 

 

……だけど貧乳で、全然楽しくなかったけど……(泣)

 

 

 

ラブホへ到着!!

 

 

 

ここまで良い事がない僕にこれから良い事がある!

という思いで部屋に入ってすぐに「シャワーは行ってきなよ!」ってギャルに命令口調で言うと、

「あ、ごめんなさい。ウチ女の子日だから。」

だって―――――

 

 

 

「お前、ふざんけんなよ!」

って言いたい気持ちを抑えて、

「生理の時だけは援交するな!」

とだけ言っておきました。

 

 

 

まったく何を考えているのか……。

 

 

 

もちろん当初の値段より値切ってもらったけど、5000円。

極力お金を使いたくない管理人は、再度値段交渉をしてみると今度はギャルに逆切れされた^^;

 

 

 

だけど、結局2000円まで値切って手でしてもらったけど―――

気持ちはすっきりしたのにすっきりしない。そしてムラムラしているこの感覚―――

 

 

 

ちなみにこのギャルのために使ったお金の内訳は、

・サイト内のポイント300円分

・ホテル代3800円

・手コキ代2000円

合計6100円となります。

 

 

 

正直、ピンサロに行った方が良かったです^^;;;;

 

 

 

『出会いサイトを使う教訓』

・即会いを希望している女性は、自分のタイプではない事が多い!です。

あなたも同じ失敗を繰り返さないように気を付けて下さい^^