今回もまたまた失敗体験談についてお話しします。

 

 

 

成功の裏に失敗あり!!”

失敗を積み重ねて、その失敗を見つめ直すことで成功が増えていくことでしょう。

 

 

 

私には本命の彼女がいます。

その彼女と3連休に旅行に行くことになって、私は内心楽しみにしていました。

ところが、彼女から、「仕事が入った。」と3連休の旅行がまさかのドタキャン!!!

 

 

 

仕事とはいえ、休み、それも連休に予定が入っていて楽しみにしていたのに~(泣)

 

 

 

PCMAXで、「即日OKしてくれる人は嫌だな。」派の私。

でもでも連休!!暇になる!!

 

 

 

深夜も遅い時間に掲示板を巡回しました。

 

 

 

すると、

「遅い時間だけど、今からビリヤード一緒にしてくれる人いませんか?」

という書き込みを見つけました。

 

 

 

これはもしや、ビリヤードから玉突き……

――ということは、SEX仕様のお誘い!?

 

 

 

と、この後、後悔するとも知らずに――(泣)

 

 

 

早速この女性にメールをしてみました。

しかし、すぐに返事が返って来ない。

 

 

 

「もう相手が見つかっちゃったか。」

と諦めて、別のサイトに移動して掲示板を見て回っていたらスマホのメールの着信音が鳴りました。

見てみると、先ほどメールを送った女性からで、

 

 

 

「メールありがとう!今どちらですか?」

と返信メールが来たーーーー!

 

 

 

 

その女性は、私の自宅から車で10分程度のアミューズメント施設にいるということだったので、

「じゃあ、そこに行くから正面の入り口で待っててね!」

と、目印になるように車のナンバーも添えてメールを返して私はとりあえず向かってみることにしました。

 

 

 

ここ最近、こんなにスムーズに行くパターンの出会いには失敗しているからまたブスだったら正直そのまま帰っちゃおうと思っていました。

やっぱり可愛い子と会いたい!SEXしたい!!

 

 

 

待ち合わせ場所に着いたらそこで待っていたのは、黒のスーツ姿でいかにも仕事帰りのキャリアウーマンっていう感じの女性で、しかも顔が佐々木望に似ていました。

その女性は、みう(仮名)といいます。

 

 

 

みうと出会うと、

「いきなり誘ってごめんなさい。予定とかありませんでしたか?」

とみうが聞いてきたので、僕は

「まあ。」

と答えた後で、

 

 

 

「連休でも仕事なの?」

と聞くと、

「はい。不動産の営業なので休日の方が忙しいです…。」

と答えました。

 

 

 

 

その後、お互い簡単に自己紹介を済ませ、一通り話しが終わったので車に移動と考えていた私はみうに、

「じゃあ行きましょうか?」

と言い、車の方に向おうとするとみうから

「入り口はこちらですよ!」

と……。

 

 

 

入り口、と指を指した場所は、アミューズメント施設の入り口でした。

 

 

 

「本当にビリヤードだけして終わりか!?」

と私は思いましたが、そんなことを思っているうちに、はみうに腕を引っ張られて、アミューズメント施設の中にあるビリヤードの受付へ向かい、普通にビリヤードを楽しんでいました。

 

 

 

でも、交互にボールを打ちながら世間話をしていると、本物のカップルみたいで少し嬉しくなりました。

 

 

 

みうに、

「いつも遅いって言ってたけど、仕事はどんな事してるんですか?」

と仕事のことを聞いてみると、

「色々な住宅を展示してお客様を案内しているんですよ~。」

私は、「へえ、面白そうですね~。」と相槌を打ちました。

 

 

 

仕事の話をしているだけだと、このままビリヤードで終わりそうだったから話題を一気に変えることにしました。

 

 

 

 

「出会い系でよく会ったりするんですか?」

と聞くと、みうは、

「たまにしか使いませんよ。今日みたいに仕事が遅くなってストレス発散の相手を探すくらいなので。」

「でも変なメールも多いんじゃないですか?」

と探りを入れると、

 

 

 

「そうですねぇ。エッチな人が多かったりして…でもいい人も意外と多いですよ!」

と言うので、「そうなんですか?」と聞くと、

「ええ、こうやって会った後も飲み仲間になったりしてますから。」

とみうは言いました。

 

 

 

そこで私は、

「じゃあ僕たちもそういう関係になりたいですね!」

と言うと、みうから、

「ええ、ぜひ今度飲みに行きましょう。」

と誘ってきました。

 

 

 

みうは、誘い上手でありました。

私にとってビリヤードはとても久しぶりなものだったけれど、昔嵌っていたおかげか1ゲーム目は私の方がスコアが良く、さらにもう1回となったときには、みうに負けてしまいました…^^;;

 

 

 

ビリヤードが終わった後にラブホに連れ込めるかな?と思っていたけれど、今度はゲーセンでゲームを楽しむことになりました。

 

 

 

そして帰り間際、

「今日は楽しかったです。また機会があれば相手してください。」

「…いいですよ。今度は飲みにでも行きましょう!」

「はい!また誘ってください。」

 

 

 

と、みうはまだ薄暗い朝の5時の夜道を颯爽と歩いて去って行きました。

ここまでにみうをラブホに誘う隙がこれっぽっちもありませんでした。

 

 

 

朝の5時、薄暗い夜道で私は、

「あーこんな事だったらヤレル女とメールをするんだったなー」

と後悔していました。

 

 

 

一気に萎える私^^;;

その後、みうとは何回かメールをしたけれど会うことはありませんでした。

 

 

 

SEX目的としている男からしたら失敗談、でも普通に出会いを求めている場合は成功談?

まあ、こんな日もあってもいいのかな、なんて思ってみたり……。

 

 

 

『出会いサイトを使う教訓』

 

・確かにSEX目的の男女も数多くいます。でもそれ以外にも普通の出会いを求めている人だってもちろんいます。なので、待ち合わせした女性と必ずSEX出来るとは限りませんっ!!

 

 

 

あなたも同じ失敗を繰り返さないように気を付けて下さい^^