出会い系サイトを始めてようやく女の子と知り合えて、LINE交換に成功!!

「気になってた女の子とたくさんLINEが出来る!!!」

と胸をドキドキさせながらLINEに送ってみました。

 

 

 

でも……。

「返事が来ない。」

 

 

 

あ!

「もしかして送るの忘れたかも!?」

と思ってトーク画面を見ると、きちんと送信されています。

 

 

 

「なーんだ、送信されてるじゃん!もしかして忙しいのかな?」

なんてもう一度自分の送ったトークを確認すると、“既読”の文字がついてる……。

 

 

 

「既読スルーされた――」

それから1日経っても女の子から返信が来ることはありませんでした。

 

 

 

しかし、ここで諦めるのはまだ早いです。

ブロックされていない限り、あなたにチャンスは残されています^^

 

 

 

なのでここで、「じゃあ次の女の子」とターゲットを変えることはチャンスを自分から逃すことになります。

ではなぜ、女性からの返信が来なかったのでしょうか?

 

 

 

・つまらなかった

・サイト内では真面目な話をしていたのにLINEにした途端に下ネタしか言わなくなった

・ダラダラLINEをして会う気持ちがなくなった

・忙しくて見ただけだった

・後で返信するつもりが忘れていた

・気付いた時には前の返信から時間が空きすぎて返信がしづらい。

・新しい男性と知り合ってしまった。

 

 

 

などが考えられます。

 

 

 

が、ブロックをされていないということは、あなたに抱いている好意は0ではない、ということが大事になってきます^^

好意が0ではない、ということはあなたからもう一度LINEをすることによって相手の女性とのやりとりが復活出来るようになります。

 

 

 

ただし!!前と同じ内容を送っても女性の心には響きませんし、「つまらない」と思われている場合、また「つまんないLINEが来た。」と思われるだけになり、それが何回か続けば、ブロックの対象となってしまいます。

 

 

 

そうならないためにも次に送る内容は工夫をしなければいけません。

その前にはどうして既読スルーになってしまったのかということを自分自身で見つめ直す必要があります。

 

 

 

あなたはこんなことしてませんか?

 

1.「返事送ってくれないのかな?」、「返事まだー?」と女性に返事の催促をする

2.女性の反応が悪いため途中棄権する

3.返事のタイミングが悪い

4.文章がやたらと長い

5.LINEで自分のことばかり話し、女性の話を聞かない

6.質問攻め

7.下ネタやえっちなことが多い

 

 

 

これらは出会い系サイトで知り合った女性からだけではなく、リアルで女性と知り合った時でも女性に嫌われるポイントになります。

あなたが知り合ったばかりの女性から「返事まだ?」、「今何してるの?」など返事の催促をされたらどう思いますか?

 

 

 

大抵の人は、「ウザイ。」と思うのではないでしょうか?

その「ウザイ。」と思われる行動を女性にしていたら当然「ウザイ。」となって返事は返ってきません。

 

 

 

また、女性から来るLINEの内容が、「うん。」「そうだね。」と相槌のみだけだったり、「今〇〇してる。」などの一言文章だったりなど、女性の反応が悪いから「僕に興味そんなにないのかな?」と男性側から返事を返さなくなることがあります。

 

 

 

だけど、興味がない人とLINE交換しますか?

女性からしたらサイト内だけのやりとりで十分ではないでしょうか?

 

 

 

「興味がなかったんだ、残念」と自分から途中棄権する前に冷静に、「異性と話すことに慣れていないのかも。」と考えてみましょう。

 

 

 

「嫌われたくない」

「こう言ったらどう言うだろう?」

と気にしすぎるあまり面倒くさくなって、

 

 

 

「うん。」

「そうだね。」

という一言で終わっているのだとしたら。

 

 

 

それなのにあなたから途中棄権して、連絡を待っていた女性は、

「楽しかったのに。会ってみたかったのに…」

と残念がっているかもしれません。

 

 

 

――だとしたら、あなたは会える女性とLINE交換をしたのに自分から会うチャンスを逃した、ということになります。

また、返事のタイミングが合わないのも返信が途絶えるきっかけになります。

 

 

 

例えば、女性が9時から17時まで働いていて、あなたが17時以降夜勤で働いているとします。

あなたが夜勤から帰宅して眠るのが明け方として起きるのがお昼過ぎとしましょう。

 

 

 

お昼過ぎ相手の女性は一生懸命仕事をしています。

寝起きのあなたはそんな女性にLINEを打ちました。

 

 

女性は仕事中でもスマホをいじれる環境ならLINEを見ることでしょう。

見たとしても見ただけで返事をしている暇はないのです。

 

 

 

だから「あ、後で返そう。」となって、その後新しいLINEが来てあなたとのトークが埋もれれば忘れ去られるだけです。

また、いじれない環境だとますますLINEは見てくれませんし、そんな中仕事関係の電話が女性自身のスマホにかかってきたらLINEの通知は消されます。

 

 

 

女性が仕事帰りに電車の中でスマホを確認する人ならばその時に返事が来るかもしれませんが、あなたは仕事。返事がすぐに返せません。

このようにタイミングが合わないと会話も続きませんし、LINEも続かなくなり、気持ちも冷めてきます。

 

 

 

その他にも、話が長すぎる、自分の話しかしない、女性のことを質問攻めにしている、ということをしていませんか?

知り合った女性に自分のことを知って欲しいというのは分かります。

 

 

 

分かりますが、文章が長い自己紹介は相手に恐怖心しか与えていません。

本気度は伝わると思いますが、その本気度が女性とずれていれば女性は恐怖になってしまうのです。

 

 

 

自己紹介じゃなくても、例えば今日1日の出来事をLINEで送るとか……。

読むだけで返事の困る内容を送っても女性は読んだだけで返事を考えている間に忘れ去られます。

 

 

 

男性の中で一番の話題として多いのが、下ネタやえっちな内容を送ることです。

確かに女性でも下ネタやエッチな内容が好きな人もいます。

でもその逆に嫌い、苦手な人もいます。

 

 

 

「サイト内では誠実そうと思ったのに実際にLINEをしてみたら、変態だった。」

「LINEに切り替えた途端に『会おう』としつこくなった。」

「えっちなことしか頭になくて気持ち悪い。」

などなど。

 

 

 

エッチな目的で女性との出会いをサイトで求めているとどうしても下ネタやエッチな会話になってしまいます。

 

 

 

同じ目的同士であれば問題はありません。

でもその際も下ネタやエッチなことでLINEで盛り上がってしまうとそれだけで満足してしまう可能性は高いです。

 

 

 

しかし、知り合った女性が普通に恋人を求めている場合、男性に求められてくるのは誠実さ、紳士さです。

それなのに下ネタやエッチな会話を盛り込んでくる人は、「気持ち悪い。」となってブロックされる可能性が高くなります。

 

 

 

――といったように、返事が来なくなる理由はきちんとあるのです。

ではどのように工夫を行えば良いのでしょうか?

 

 

 

まずは、「おはよう。」など挨拶をしてみましょう。

この後、女性からどう返事が返ってくるかを様子見します。

 

 

 

その後返事が来たら、まずは適当に返事を書いていたとしたなら適当に返事を書くのはやめましょう。

また、考え過ぎてしまう場合は考え過ぎもやめましょう。

 

 

 

適当に返事を書いていることは、実は女性には分かってしまうのです!

そうすると、「適当な人なんだ。やめよう。」と嫌われる原因になります。

 

 

 

また、考え過ぎもよくありません。

嫌われたくないから考え過ぎてしまうんだけれど、それが女性からしたら「ウザイ。」と思われる文章になっているかもしれません。

 

 

 

例えば、

「僕がこんな可愛い絵文字や顔文字を使ったりしたら変かな?気持ち悪いかな?」

とか

「こんなこと聞いちゃいけないんじゃないか。こんなこと言っちゃダメなんじゃないか。」

などなど。

 

 

 

確かに、質問ばかりしていると女性は疲れてしまいます。

 

 

 

もし、あなたが絵文字や顔文字を使わないのならば、ここは使ってみましょう。

その理由が、「僕に絵文字はちょっと…。」という場合なら勇気を出して使いましょう。

 

 

 

可愛い絵文字や顔文字を使うのに似合う似合わないはありません。

むしろそれらは文章の中に取り入れることで内容を明るく楽しく見せてくれます^^

 

 

 

ただし、使いすぎはよくありませんし、絵文字や顔文字を使うから、楽しくするために面白い話をしなさい、ということではありません。

 

 

 

LINEだと相手の顔が見えません。リアルだと相手の顔が見えるので相手が今笑顔になったり怒ったりすることは表情で読み取れます。

でもLINEは文字だけのやりとりなので表情が見れません。

 

 

 

その表情の代わりになるのが絵文字や顔文字です。

リアルで知り合って話をする人だって真顔で話す人はいませんよね?

LINEで絵文字や顔文字がないということは真顔で話していることということになります。

 

 

 

LINEをして楽しい雰囲気になっていけば自然と女性から返事が返ってきます。

あなただって楽しい相手とはたくさんお話ししたいですよね?

女性だって同じことを思います。そしてそこから「会って話がしたいな。」と発展していくのです。

 

 

 

このLINEのやりとりの中で自然と女性に聞きたいことが思い浮んだらそこは素直に女性に質問してみましょう。

 

 

 

例えば、女性と「アニメ好き」で趣味が一致したとします。

そうするとそこで気になるのは、「どんなアニメが好きなのかな?」ということ。

 

 

 

これはあなたから女性に興味があります、というサインにもなります。

そこから「こんなアニメが好きなの。」と返ってきたら「そうなんだ。」で終わらせずに、「僕はね、こんなのだよ。」と自分の話も入れます。

そうすると思いがけないところでもっともっと共通して好きなところが見つかるかもしれません。

 

 

 

そして、やりとりの最後はあなたが終わらせるようにしましょう。

こうすることで、やりとりの主導権はあなたが握ることになります。

主導権、っていうと支配みたいに聞こえるかもしれませんが、要は女性に負担をかけさせないということです。

 

 

 

例えば、女性から「そろそろ寝るね。おやすみ。」と来るとします。

そこであなたが「おやすみ。」と終わらせてしまうと、次の返信は女性からになってしまいます。

 

 

 

おやすみの前で話の途中だったら女性も次の会話に困らないのかもしれませんが、おやすみの前で話が完結している場合、女性としては、「何の話をしよう?」と話題作りで疲れさせてしまうことになります。

 

 

 

その結果、「まあいいか。」と女性に思われ、返信は後回しにされて、忘れられます……。

 

 

 

そうなってしまうと返信が来なくなってしまうので、そうならないためにも女性から「おやすみ。」と来た場合、そこはグッとこらえて、「おやすみ。」と返さないようにしましょう。

 

 

 

そうすることで女性側は「また返事が来るかな。」とあなたに期待を持ってくれて好意も知らないところでアップします。

 

 

ここまで、LINEの内容について見直したので、返信が途切れてしまった女性にLINEをしてみましょう。

返事が来なくなってから3日~1週間経っていた場合にあなたからもう一度LINEをしてみて下さい。

 

 

 

女性の中には、「1日に何度でも連絡を取りたい」人や「1日1回で十分」な人、稀かもしれませんが、週1回で良いなんて人もいます

再度返事をしたら女性から返事が来るまで待ちます。

 

 

 

そこで「どうしたの?」「何かあったの?」などと女性にしつこく送ってはいけません。

女性から「この人しつこい…。」となるとブロックの対象になり返事は来なくなります。

 

 

 

女性も自分の生活があるので都合が悪い時間もありますし、たまたま忙しい時なのかもしれません。

あなただって自分の生活がありますし、忙しい時もありますよね?

 

 

 

1日に何度でも連絡を取りたい女性でも忙しくなる時間帯はあります。

「後で返事を返そう。」って思って忘れていない女性もいます^^

その場合、大体遅れただけなので返事が来ます。

 

 

 

恋の駆け引き、とかいってわざと返事を遅らせる女性もいます。

なので焦りは禁物です。

 

 

 

もしそれでも返事が返ってこない場合は、その女性が出会い系サイトを利用しているかを見てみましょう。

出会い系サイトを利用している女性の中には、男性と出会えたとしてもその後も出会い系サイトを続けている場合がほとんどです。

 

 

 

その女性がログインしている時間帯が分かれば、暇な時間帯も把握出来ます。

その暇な時間帯に送ってみることで返事が返ってくる率が高くなります。

 

 

 

それでも返事が返って来ない場合、1週間以上返事が返ってこない場合はきっぱりと諦めて次へいきましょう^^

LINEだと相手にブロックされてもあなた側からブロックされたかどうかは分かりません。

長い間返事が返ってこない、既読にもならない、という場合はブロックされている可能性が高いです。

 

 

 

ブロックされたからといってここで落ち込んでいる場合ではありません。

また女性を探せばいいだけのことです。

あなたにもっと合う女性は見つかります^^