出会い系サイトで知り合った女性とLINEで会話が楽しく盛り上がってきて、

「さてそろそろ誘い時かな。」

と思って女性にLINEをしました。

 

 

 

あなた「そういえば休みっていつなの?」

女性「土日だよ。」

あなた「休みの日は何してるの?」

女性「うーん、家でのんびりしてる」

あなた「あ、じゃあ今週末ご飯行かない?」

女性「(げっ!?さっきの失敗した。予定はないけど)…その日は夜から友達と予定があるのでー」

あなた「(さっき暇だって言ったじゃん!)分かった、ごめんね。」

 

 

 

結果、女性から断られました。

ちなみにカッコで書いてあるのは、それぞれの本音です。

 

 

 

で、ここで女性は「その日は夜から友達と予定があるので。」と断ってきました。

これ男性の中には本気にしてこの後、

「じゃあ落ち着いたらLINEして」

といって女性からLINE来るのを待ちきれずに、

「どう?そろそろ落ち着いた?」

なんてLINEをする男性もいます。

 

 

 

それ、

痛い男確定!!!

 

 

 

になるのでやめて下さい。

 

 

 

もし、あなたに好意を持っている女性であなたと本当に会いたいと思っている女性の場合、きちんとその時に違う日程を提案してくれるはずです。

女性に断られて落ち込むぐらいならここは思い切って当たって砕ける気持ちで突っ込んでいきましょう。

 

 

 

例えば、

「これから友達と飲むんだけど来る?」

と。

 

 

 

これで、日程を改めなければもう脈なしということなのでその女性とは終わりにしましょう。

では、どのように女性を誘えば、冷められずに誘いに乗ってくれるのでしょうか?

 

 

 

出来れば電話で誘った方が女性は誘いに乗りやすいです。

LINE電話だったら相手の女性の電話番号もいりませんし、無料で出来るので電話に抵抗がない女性だとすぐに電話に応じてくれます。

 

 

 

でも、あなた自身も電話は抵抗がある、相手の女性が電話嫌い、という場合は文字だけで誘うことになります。

 

 

 

女性をデートに誘うということは、あなたへの好感度が上がっているということです。

その好感度はあなたの誘い方、会話次第では自分で下げることも出来ます。

 

 

 

でもわざわざ自分から好感度を下げにいく人はいませんよね?

最初からあまり乗り気ではない女性ならばLINE交換はしないはずです。

 

 

 

デートに誘うところまできたので、あなたには絶対にデートを成功させてほしいのでいくつか例文を交えてお話しをしたいと思います。

 

 

女性から最初断ってきても、その後に女性から違う日にちを提案してきたら脈ありということになります。

しかし、断って別の日の提案をして来なかったということは結局脈なしだった、ってことで終了です。

 

 

 

その時はその女性にイライラするのではなく、自分でその女性の本心を見抜けなかったということで落ち込まずに次の女性へといきましょう

 

 

 

たまたまその女性とのデートの誘いに失敗しただけであって、あなたの住む地域の女性全員があなたの誘いを断るというわけではありません。

 

 

 

ここで断られてもショックが少ないのは、いきなり誘うということです。

ここで必要なのは勇気です。

そして断られることを前提に考えて下さい。

 

 

 

例えば、あなたが17時で仕事が終わり女性にLINEをしました。

前にLINEをして職場が近いことが分かっています。

 

 

 

あなた「お疲れ様^^今日も疲れたね~。」

女性「お疲れ様^^私も疲れたー><」

あなた「今日どうだった仕事?まだ会社?」

女性「もう今日は後輩がやらかしてくれちゃって…」

あなた「ご苦労様でした^^」

女性「あ、まだ会社だよ^^あなたさんも?」

あなた「あーそうだよ。今日飲みに行こうと思ったら後輩が全員NGでさ。付き合ってくれる!?(笑)」

女性「良いよー(笑)」

 

 

 

……。

 

 

 

あなた「本当に良いの…?」

女性「良いよ^^私も飲みたい気分だからっ!!一人で飲んでも寂しいだけじゃん。」

あなた「OK。」

 

 

 

これはスムーズに成功しました^^!!

この場合、女性とタイミングが合ったということが一番のポイントでした。

 

 

 

誘いに成功したのであなたの心はルンルンです。

 

 

 

でも、このやり方、真面目に誘おうと考えないで下さい。

少し冗談にふざけてぐらいがあなたの心のダメージも少なくなるはずです。

そして女性の心にもダメージは少ないです。

 

 

 

一番しちゃいけない誘い方は、日にちを先延ばしにして決めること。

 

 

 

誘った女性がいつどんな理由で断ってくるかは分からないし、本当にその予定が入っているのか分かりません。

それなのに真面目に誘って断られたらお互いに傷を残します。

 

 

 

「今日どう?」

的な軽いノリでOKをもらえればそれで良いし、NGだった場合は女性から「じゃあ今度の〇日どう?」って返信が来ればそれは脈ありです。

 

 

 

でも、こんな突発的に誘いたくない…。

自分の予定もある…。

という人は、LINEの中で話に乗りながら誘います。

 

 

 

1.「行ってみたーい。」という言葉を狙う

 

 

 

これまでの話の流れから、好きな食べ物から外食の話になりました。

 

 

 

あなた「食べるのが好きで安心したわー。ちなみに外食ってどういう系が多いの?」

女性「うーん、いつもその時の気分で決める。」

あなた「でも女性ちゃんってなんかオシャレなカフェとか行ってそう。」

女性「そんなこともないよ。」

あなた「え、そうなの!?」

女性「うん、そうだよ。」

あなた「あ、じゃあこういうお店にも行く?」

と言ってお店の外観の写真を送って、

あなた「この前、先輩に連れてってもらったところで、食べたのがさこれなの。すごくない?」

と言って今度はその時頼んだものを写真で送る。

女性「うわーすごいーー。美味しそう!!!全部食べられたの?」

あなた「もちろん(笑)そんでもって超美味しかった!!」

女性「えー良いなーーー。食べにいきたーーい。」

あなた「あ、じゃあ今度場所案内してあげるね^^」

 

 

 

ここで重要なのは女性に自然な流れで「行きたい」と言わせることです。

あなたとしては女性のことを誘っているので、「OKしてー。」という気持ちで女性との会話をしています。

しかしその思いが強いと女性は勘がするどいので、「もしかして私を誘ってるの?」と気付いて、「行きたい」とは言わないようにしてきます。

 

 

 

そして、ここで写真を送るということも発生しました。

LINEでは文字でのやりとりです。

 

 

 

女性が食べ物を写真に撮るようにあなたも写真を撮って女性に見せましょう。

その方が「食べてみたい」、「ここに行ってみたい」というのを言わせやすくなりますし、どういうものなのかということも写真で伝わりやすくなります。

 

 

 

そこで、

「え、面倒くさい。」

と思った方は女性との出会いを放棄したことになります。

 

 

 

話になりそうなネタを見つけたら写真を撮る^^

それが女性と共有出来ることであれば女性との距離も縮まります。

 

 

 

ここで注意ですが!!

自分の自慢写真はいりませ

 

 

 

女性に、「え、すごーい。」と言われたからって毎回同じような写真では女性も「また…。」となってリアクションが薄くなってくるのでいつまでも新鮮な気持ちでいられるように常に新しいネタになりそうなものを考えて写真を撮りましょう^^

 

 

 

2.冗談、おふざけからのお誘い

 

 

 

熱いぐらいに好感度が上がっていれば、次のような会話に女性はOKを出してくれます。

これでもし、「えーっと。」とNGな要素を出してきたら好感度が足りなかったということです。

 

 

 

今回は、設定からLINE電話で通話しながら誘います。

 

 

 

あなた「12月になってますます寒くなってきたねー><」

女性「ほんとー><寒くて嫌になっちゃう」

あなた「今何してるの?」

女性「今はね、仕事の帰りで外歩いてる。」

あなた「えー僕と一緒だ!」

とここでふと空を見上げてみる。

あなた「あっ!今日は月が綺麗だよ!女性ちゃんのところからも見える?」

女性「え!?どこどこ??」

と女性が月を探して……

女性「あっ!あった!!ほんとだっ!!すごい輝いてる。」

あなた「あっ!あと星も綺麗だね~~」

と笑いながら

女性「えー、星なんて見えないよ~。」

あなた「そう?僕のところからはいっぱい見えるよ。ほら~」

女性「えーあんまり遠くないから見えるはずだけど……」

あなた「――うーそー(笑)騙されちゃったね(笑)」

女性「なにそれー(笑)」

あなた「ごめんね。じゃあ騙したお詫びに今度ご飯食べよ?(笑)」

 

 

 

好感度が熱くなければこんな冗談やおふざけをしてついてこれる女性はいません。

お互い笑い声が絶えない感じが伝わります。

 

 

 

これLINEで文字だけでやるには難しいですけど、そんな場合には1.で紹介したように写真を使用するのです。

視覚で入ってきたものは印象に残りやすいので、例えば美味しかったご飯の話や面白かった遊び場の話。

 

 

 

もし一度LINE電話で相手の女性の声を聞いているなら、

「声すごい良かったから歌とか上手そう!」

とここから誘うことも出来ます。

 

 

 

見えてない星なのに、女性がノリで「あーこっちのがいっぱいー。」などと返してきたら、「あー今嘘ついたでしょ?」って突っ込んであげて下さい。

こういう時はノリとテンポが大事になってきます^^

 

 

 

こんなおふざけをして断ってきたら、「はい好感度がありませんでした終了」で終わりです。

 

 

 

誘いに乗ってくれるかも!?という気持ちで誘うのではなく、「どう?一緒にー。」的な軽い感じで誘います。

そうすればあなたの心のダメージも少なく済みます^^!

 

 

 

3.はっきりと誘えない場合

「断られたらどうしよう」

「傷付く」

「勇気が出ない」

そんな時は、断られてもいい誘い方をしましょう。

でも誘うからには女性と会いたいですよね?

そういう期待がよくありません!

いや、期待しないと誘えない・・・。

 

 

 

たしかに!!

 

 

 

突発的に誘うというのは先ほどもお話ししました。

しかしあれは2人きりの突発でした。

あの方法は1度きりと決めて下さい。

 

 

 

今回の突発的は、「友達と飲みに行く時に誘ってもいいですか?」という内容です。

2人きりでいきなり会うのに抵抗がある女性だったら誘いやすいです。

 

あなた「どんなお酒が好き?」

女性「うーん、生ビール!」

あなた「え、若いのにビールいけちゃうんですか!?」

女性「うん。てか何で敬語(笑)」

あなた「いや~僕が女性ちゃんぐらいの時は飲めなかったから。今じゃビールしか飲まない!(笑)」

女性「そうなんだ~(笑)じゃあいつから飲めるようになったの?」

あなた「いや~気付いたら、かな?先輩とかに飲め飲め言われてたからー。」

女性「あーそういうのあるよねー。うちは家がそんなだから自然と(笑)それで美味しさも覚えちゃった。今じゃ仕事終わった後のビールは最高(笑)」

あなた「あーそれ僕も一緒!」

女性「美味しいよね~。」

あなた「あ、じゃあ今度仕事帰りに何人かで飲みに行くときに誘ってもいいですかー?(笑)急になるかもしれないけど…。」

女性「その時はぜひー^^」

 

 

 

好感度がまあまああれば女性は「ぜひー。」って言う確率は高くなります。

 

 

 

これはもし、デートに断られた時にも使えます。

しかし断られてすぐに複数人で会うことを提案しても「うざい」と思われて終了です。

 

 

 

女性の中には、2人きりは嫌なだけど、何人かとだったらOKという場合もあります。

「それだったら私も友達連れていくー」っていうことにもなります。

 

 

 

これまでであなたへの好感度をはかるものとしては、LINEのテンポが良いかどうかです。

 

 

 

LINEのテンポが早くてノリが良いということは、あなたに好感度があるということです。

返事を待っているからテンポが早くなるし、会話が楽しいからノリも良くなります。

 

 

 

ここでテンポが遅い場合は、社交辞令で「楽しそう」、「行ってみたい」と言っている可能性が高いので誘っても断られる可能性のが高くなります。

断られる女性に誘っても断られてあなたの心に傷を負うだけなので、そういう脈なしの女性とは終了させてあなたの話に食いついてくれる女性だけに絞りましょう^^

 

 

 

と言いましたが、LINEでは何度でも立ち直せることが出来ます。

 

 

 

デートの誘いを断った女性とは、数日~数ヵ月の期間を空けてからもう一度LINEをしてみます。

 

 

 

今までの失敗を成功に活かせるようにLINEを見直すことも大事です。

同じようにLINEしてきては女性から、「何でまたLINEするの?」って思われてスルーされます。

 

 

 

距離を空けてスルーされたり、覚えられてなかったりしたらその女性とのやりとりは終了させましょう。

 

 

 

何度かLINEをして誘いも断られているのでそれ以上その女性を追いかけ回しているとあなたの心が傷付くだけです。

その女性に必要以上に傷付く必要はありません。

 

 

 

イベントごとがある月は女性を誘いやすいです。

例えば、

「ハロウィンってどうしてるの?」

とか

「寒いからみんなで鍋つつかない?」

とか。

 

2人きりで会うのに抵抗を示している女性でも複数人で集まる会であれば誘いに乗ってくれます^^

 

 

 

そこから2人きりになりたいなら、その場を楽しく盛り上げれば自然な流れで2人きりになれます^^

 

 

 

実際に会って同じお鍋をつついて楽しく話をしたことによって、距離は縮まります。

あとは「帰り道一緒で暗いから駅まで行こう」とか「近くまで送って行くよ。」とか。

これもタイミングが大事だし、あなた一人で勘違いしているとあなたの心が傷付くだけになります。

 

 

 

また、男性側が人数いるなら女性側も人数を集めてきてくれて自然とグループでご飯を食べている構図になります。

 

 

 

そうすることで新たな出会いもあるし、お目当ての女性とも近付ける^^

 

 

 

女性を誘うのはあくまでも自然な流れで誘います。

会いたい!という気持ちだけが前のめりに出ていると女性から引かれます。

 

 

 

すっごい好感度があれば引かれません。

 

 

 

そこまでの好感度までもっていける会話術が出来るかどうか――。

 

 

 

やってはいけないのは、女性から「行きたい。」と言わせることです。

言わせているということは、断れない状況をあなたが作っているということになります。

 

 

 

そこは、「あ、そうなの?」的なニュアンスで誘うことがお互い傷付かずに済みます。

 

 

 

LINEだけだと、社交辞令なのか本音なのか分かりませんが、女性の反応ですぐに分かるはずです。

 

 

 

もし今分からなくても、何人かの女性とやりとりをして経験を積んでいけばいずれ分かるようになります^^

 

 

 

こんな誘い方もあります。

 

 

 

例えばあなたが出張で地方に行っていたとします。

その話を相手の女性にもします。

あなた「〇〇に来てますー」

と写真付きで送ります。その写真には食べているものや特徴となるものを一緒に写します。

女性「今食べてるのそれ何―?」

あなた「えーっとこれは〇〇名物の〇〇っていうやつー」

ってところでアップにした写真を送ります。

女性「えー美味しそう!^^」

 

帰ってきてから、

 

 

 

あなた「実はおみやげ買ってきたんだー^^送るよ。」

女性「え…それはちょっと…。」

あなた「手渡しでもいいけどー?(笑)」

 

 

 

普段とは違うことをLINEすることで新鮮さを感じてもらえます。

 

 

 

この状況は、おみやげを渡すことを口実にしてデートのお誘いをしています

実際に、「住所教えるから送ってー」という女性はいません。

 

 

 

今まで誘ってきた中で重要なのはやはり冗談っぽくふざけている、ということ、あくまでも軽く誘うことです。

 

 

 

真面目に誘いすぎると、あなたにあまり好感度がないのに女性は断りづらくなって「はい。」と言ってしまい、あなたは勘違いをしてしまうことになります。

 

 

 

女性に断りやすい環境を整えることで負担が減ります。

 

 

 

もし、「出張とかないよ!」っていう場合には、今はネットでお取り寄せが出来るので出張に行ったことにして、「お土産を買ってきたよ」とか――

 

 

 

そんな小細工も時には必要です^^

 

 

 

要は話のネタをどれだけ見つけられるか!それをどう面白く楽しく出来るかです!

経験を積んでいけば、それらは自然と身についてくるし、女性のタイプも分かってきます。

話をしていて、「あ、この人会う気ないな…。」と分かってくれば楽ですよね?