「LINE交換をして、その後マメにメッセージのやりとりをしていたら自然と会えるでしょ」

――と思っていたのに全然会えないし、どこで誘っていいか分からないっ!!

 

 

 

「…あ、でも前に誘ったら『じゃあまた機会の時に』って言われたんだっけ?あれ、何でそうなったんだっけ?――あっ!女の子の方が『仕事だから』って断られたんだっけ。――その機会はいつ訪れるんだろう?」

 

 

 

――なーんてことになっていませんか?

 

 

 

LINE交換をしたからってそれは絶対に会えることではありません。

 

 

 

いくらマメにメッセージのやりとりをしていても……

それは会えることではありません。

 

 

 

LINE交換の後に会えるかどうかはあなたのメッセージのやりとり次第になってきます。

「女の子は、マメに連絡した方が良いって言うよ。」

 

 

 

――確かに言います。

 

 

 

しかしその“マメ”さを勘違いしていると、最悪女性からブロックされてしまいます。

「じゃあ直球で『会おうよ!』を言いまくる。」

 

 

 

――逆効果です。

 

 

 

しつこい人は嫌われます。

 

 

 

まず、こういう人達に多いのは、「あなたを女性に意識させることが出来ていない」ということです。

 

 

 

あなたとメッセージのやりとりをしているからといって、あなたを意識しているわけではありません。

 

 

 

あなたを意識させるということは女性に、

「あれ、今日まだメッセージ来てない。どうしたのかな?」

と思わせることです。

 

 

 

女性は、あなた以外ともメッセージのやりとりをしています。

あなた1人ではありません。

ライバルが大勢いるのです。

そんな中、過剰なメッセージやしつこい誘いなどは逆効果です。

 

 

 

LINE交換をしたばかりの頃は、メッセージのやりとりがテンポよく、楽しくなるように盛り上げていきます。

 

 

 

その内容は、女性の好きなことや興味のあることです。

女性がより興味をもってもらえるようにタイミングよく写真や動画を送信したりもします。

 

 

 

そうして、メッセージのやりとりがテンポ良く楽しく盛り上がってきたら、あなたの好感度はグングン右肩上がりです。

 

 

 

しかし……

 

 

 

テンポが悪ければあなたの好感度は上がりません。

テンポが悪い時はただ単に女性の都合が悪いっていうことも考えられるので様子見が必要になります。

 

 

 

本当にあなたの好感度が下がった時は、既読スルーされた時です。

わざと”既読スルーをする場合もあります。

 

 

 

「でもどうやったらメッセージのやりとりだけで好感度を上げるの?」

という場合には、これからお話しするメッセージのやりとりのコツを実践してみて下さい。

 

 

 

1.相手のして欲しいタイミングで相手のして欲しいことをする

2.文字や絵文字数は女性と同じにする

3.前向きな内容

4.感情表現は豊かに

 

 

 

詳しくお話ししていきます。

 

1.相手のして欲しいタイミングで相手のして欲しいことをする

要は、女性に合わせるということです。

女性のタイミングで、「今メッセージ欲しいなぁ。」と思ったらあなたからメッセージが届くとか、「こんな話がしたいなー。」っていう時や「こう言って欲しい」などに合わせるとか、などなどです。

 

 

 

しかし、エスパーでない限り女性の考えていることは分かりません。

女性のタイミングは、人それぞれでしょうけど大体仕事終わりの家でまったりくつろぐ暇な時間にメッセージのやりとりがあれば嬉しいのかなと思います。

 

 

 

2.文字や絵文字数は女性と同じにする

厳密にいくつと数える必要はありませんが、長文で来たら長文で、短文で来たら短文のメッセージを送ります。

スタンプだけで返してきたらスタンプで返します。

しかし、女性が突っ込みやすいスタンプで……。

 

 

 

3.前向きな内容

人とメッセージのやりとりをする上で前向きな内容を送りましょう。

ネガティブなことをわざわざ話したい人はいません。

 

 

 

4.感情表現は豊かに

例えば、「すいません、返事遅れてしまって」ではなくて、「ごめんーね>< 返事遅くなっちゃって(--;)」という風に顔文字や絵文字を使用して感情を出します。

感情を出さずに淡々とやりとりをしているとつまらないし「怖い」と思われます。

 

 

 

これらのことを実践しながらメッセージのやりとりのテンポが上がって来ると楽しいし盛り上がっていると感じたらあなたの好感度がグングン上がっている証拠です。

 

 

 

でもまだ本当に女性があなたの好感度が上がっているのか分からないので、ある程度メッセージのやりとりが続いたところで次のようなことを行います。

 

 

 

1.メッセージのやりとりの頻度を少なくする

2.即返事をしない

3.メッセージのやりとりは女性で終わらせる

 

 

 

詳しくお話ししていきます。

 

1.メッセージのやりとりの頻度を少なくする

メッセージのやりとりが楽しくて頻度を少なくすることはあなたにとっても辛いかもしれませんが、この行為をすることで女性があなたをより意識することになるので多くメッセージのやりとりをしたくても我慢して頻度を少なくします。

そうすることで女性は、「あれ来ない…。どうしたのかな?」と思います。

 

 

 

「あれ来ない。」

と思われたということはあなたのメッセージを待っているということになります。

 

 

 

2.即返事をしない

即返事をしないもメッセージのやりとりの頻度を少なくすることと同じです。

今まで10分以内に送っていたメッセージを30分、1時間と遅らせてみる。

遅らせた上に、返事を返す時は一言の短文でそっけなく返します。

 

 

 

これが意外と効果を発揮してくるのです^^

これでその女性と終わるのであればあなたのことを意識していなかったということになります。

 

 

 

3.メッセージのやりとりは女性で終わらせる

あなたでメッセージのやりとりを終わらせるとあなたは女性のメッセージを待っているということになります。

 

 

 

女性は返事のタイミングを逃すと「気まずいから返事がしにくい。」という思いになり返事を返さなくなります。

 

 

 

その立場を逆転させるのです。

 

 

 

メッセージのやりとりは女性で終わらせます。

「おやすみ」と女性から来たらあなたは「おやすみ」と返しません。

心の中で女性におやすみを届けて下さい。

 

 

 

そうすることで翌日、もしくは翌々日にメッセージを開始させるのはあなたになります。

 

 

 

あなたを意識させるということは、あなたからのメッセージが途絶えた時に、

「あれどうしたのかな?」

と思わせることです。

 

 

 

あなたのことを意識させてしまえば、恋愛感情へと近付いてくれます。

女性の心を揺さぶってもあなたのことを意識していない人というのは、あなたのことが眼中に入っていないということです。

 

 

 

あなたがどんなに口説きたくても口説けない女性なので諦めましょう。

1人の女性に時間を無駄にしている時間があったら、新たな女性にアタックしていた方がよっぽど有意義になります。

 

 

 

あなたが気にいった女性でも女性はそうではないかもしれないし、あなたとのメッセージのやりとりを通じてあなたを気に入ってもらえるようになります。

 

 

 

女性の好きなことや興味のあることで話を盛り上げて楽しくして女性を喜ばせたら、今度はあなたのことを意識させます。

 

 

 

そうしないとただのお話し好きの良い人で終わってしまう確率が高くなり、関係が進展することはありません。