出会い系は、大きく2つに分けることが出来ます。

1.出会える出会い系
2.出会えない出会い系

 

 

出会い系を利用していて女性と出会えていない男性は、もしかして出会えない出会い系を利用していませんか?

 

 

今回は出会える出会い系と出会えない出会い系について比較しながらお話しをしていきます。
まず、出会い系って本当に出会えるって信じてますか?

 

 

出会い系と聞くと、
・顔が見えない(写真を公開していてもそれが本人だという保証がない)
・犯罪に巻き込まれる
・悪徳業者が多い
などなどのイメージがあります。

 

 

特に、
・LINEやメール、電話でのやりとりだけではどんな人なのかが分からない
これが大きいと思います。

 

 

しかし、リアルの世界でもどんな人なのかが分からない場合ってありませんか?出会い系ってただただ出会いの場が広がったというだけで全てが危ないサイトではないということです。

 

 

まずは、出会える出会い系サイトの特徴についてお話ししていきます。

1.男女の比率が半々
2.ポイント制の出会い系サイトは低料金
3.色んな目的の人が登録している
4.悪徳業者を取り締まっているためいない

 

 

 

1.男女の比率が半々

出会えない出会い系サイトといわれる中には、女性の登録者が圧倒的に少ない場合が多いです。男性ばかりが多くなると、それだけ女性の競争率は上がります。

 

 

2.ポイント制の出会い系サイトは低料金

ここで一つ要注意が必要です!
無料の出会い系サイトはここには入りません。
無料は一番危険なのでやめましょうっ!!

 

 

「えーお金かかるのー?」っていう人に出会いはやってきません。
1通100円程度です。
ポイント制の場合、ダラダラとメールを続けてしまうこともあるので、自分ルールで上限5通などと決めましょう。

 

 

それまでに女性とLINE交換出来なければ諦めて次へ行きます^^

 

 

ポイント制の出会い系サイトの場合、女性の中にキャッシュバッカーがいる可能性があります。
キャッシュバッカーとは、男性とのメールのやりとりでポイントを貯めて現金化する女性のことをいいます。

 

 

いつまでもいつまでもダラダラとメールを続けているとあなたのお金は浪費するばかり。
その子がどんなに可愛くてもキャッシュバッカーとは絶対に会えないので見切りをつけることも大事です。

 

 

3.色んな目的の人が登録している

男性に多いのがえっちな目的。実は、その目的、男性だけではなく、女性にも多いのですっ!!
女性の中には、

・不倫、浮気をしたい
・一回限りの関係希望
・普段出来ないことを味わいたい
という人もいます。

 

 

しかし、これも注意が必要です。
悪徳業者を取り締まっている出会い系だと援デリ業者はいませんが、素人女性が行っている援助交際はいる可能性があります。

 

 

掲示板やメールで、「サポお願いします。」とか「〇で生」とか書いてあった場合には援助交際の可能性しかありません。

 

 

全員が全員援助交際希望をしているわけではありません。

 

 

4.悪徳業者を取り締まっているためいない

悪徳業者を取り締まっていない出会い系サイトだと、普通の女性になりすまして男性とやりとりをするので騙されやすくなります。

 

 

しかし、悪徳業者を取り締まっている出会い系サイトでは、悪徳業者だと判断した場合には強制退会になるので悪徳業者からしたら活動がしにくい場になっています。
一方で出会えない出会い系サイトは、

1.無料
2.利用料金が高額
3.悪徳業者がいる
などの特徴があります。

 

 

利用料金が無料の出会い系サイトは、登録の数が圧倒的に男性の方が多くなる上に悪徳業者も集まりやすい環境になっています。宣伝が無料で出来るから…。

 

 

登録の中に素人女性がいたとしても少ないため、男性の競争率が上がります。
悪徳業者は素人女性になりすましてやりとりを行うので騙されてしまいます。

 

 

逆に利用料金が高額な場合も危険です。
出会える出会い系サイトを利用すれば女性と出会える可能性は高くなります。
中でもおすすめしているのが、

・ワクワクメール
・ハッピーメール
・PCMAX
の3つの出会い系サイトです。

 

 

このサイトは、優良サイトと言われていて、悪徳業者を取り締まっている上に女性の登録者が多くなっています。

 

 

サイトごとに登録している年齢層や目的が異なる場合があるので色んなサイトに登録をして色んな女性と出会うことをおすすめします。

 

 

どのサイトも出会いやすく、料金も低料金設定になっています。プロフィール検索と女性を探しやすいことも特徴です。

 

 

ワクワクメールやハッピーメールは10代や20代の若い女性が多く、PCMAXは、大人な女性が多いです。