定額制の出会い系サイトは基本的に月額課金以外の料金は発生しません。

なので、いくらでもメールのやり取りができます。しかしいくらでもメールのやり取りができるからといってむやみにメールをしてもうまくいかないものです。

 

 

 

それなりに、メールの文面を考えて特定の女性にターゲットを絞り戦略を練らないと、うまくいかないです。
今回は、定額制の出会い系サイトに絞った攻略法をお伝えします。

 

 

 

私の経験では、ラブサーチが一番おいしい思いをしましたのでラブサーチを中心に話をしていきますね。
今からお伝えする攻略法は、最低限の基本なので必ず準備としてやっていきましょう。

 

 

 

でないと会える女性とも会えませんので・・・。

 

 

 

まず大事になってくるのは、プロフィールです。どこのサイトでも言われると思いますが、ほんとにプロフィールは大事です。
このプロフィールをおろそかにして大量のメールを相手の女性に送っても返信はかえってきません。

 

 

 

なのでプロフィールは確実に相手の女性に好感がもてるように書いていきましょう。

 

 

 

プロフィール作成

プロフィール作成で一番重要なのは、相手の女性に「この人と話してみたいなー。」と思わせることです。つまり興味や共感が持てるプロフィールにすることが重要となります。
しかし、この簡単に感じる共感や興味を持てるプロフィールをなかなか作れないのが現状のようです。

 

 

 

私も最初の出会い系サイト初心者のころは、プロフィールよりもとにかく大量のメールをコピペして数当たったりしました。
しかし、ほとんど無視されて返信が来たとしても、あまり印象がよくないみたいです。

 

 

 

なので、いろいろと調べても、やはりプロフィールが大事というサイトが多いので、さすがにプロフィールをちゃんと書こうと決意しました。
すると、女性の反応が変わりました。こんなことなら最初からしっかり書いておけばよかったと思いました。

 

 

 

最初にしっかりと書いておけば、後は反応が良くなるのになぜできないか?それは早く女性と会いたいヤリタイという気持ちが強いからなのだと思います。
しかし、早く会いたいヤリタイのであれば、なおさらプロフィールが重要だということをまずは認識してください。

 

 

 

それでは女性の印象が良くなるプロフィールの書き方を伝えていきますね。

 

 

 

それではプロフィール編集をクリックしてください。そして基本プロフから書いていきましょう。ラブサーチの登録がまだな方はコチラから

※ランキングサイトの1位がラブサーチですので、そちらから登録してください。

 

 

この段階では、めんどうなこともなく選択していくだけなので問題ないと思いますが、性格の欄の選択は注意してください。特に相手の女性の印象を良くしたいのであれば、ネガティブな項目は選ばないほうが良いです。

 

 

 

次に詳細プロフですが、ここも素直に書いていきましょう。一つ気を付けるとしたらデート費用と相手の外見の項目は、良い印象を受けるようにしてください。

 

 

 

プロフはあくまでも会うまでの印象なので、あえて悪い印象を与えるのはまずいです。良い印象を与えれるように選択してください。

 

 

 

そして選択が終わったら自己紹介文を書いていきましょう。正直、この自己紹介が一番重要です。あなたのありのままを素直に書いたほうが良いのですが、ここもネガティブな文章は避けましょう。

 

 

 

では好印象な自己紹介文を書くにはどうしたら良いかなんですが、スポーツ・ドライブ・映画・料理・旅行・趣味などを文章に入れていくと良いです。
そして、あなたのことがわかるように「ストーリー」を少しもって書いておくことを強くおススメします。

 

 

 

自己紹介と言っても面白くないと読まれません。しかし面白いと言ってもお笑い芸人のように面白いことを書くことではなく、ストーリーで文章を書くのが効果的です。
女性は、ファンタジーやおとぎ話が好きです。いくつになっても夢を見たいものです。なので多少おおげさでもストーリーで文章を書いてください。女性はストーリーに弱いです。

 

 

 

そこで、ストーリーと言ってもどうやって書くのかわからないという方に、ストーリーの書き方テンプレートをプレゼントします。これに当てはめるだけで面白い女性ウケする自己紹介が出来ますので是非使ってください。

 

 

 

自己紹介用ストーリーテンプレート
ダウンロードはコチラから ⇒ 出会い系サイト攻略プロフ作成シート

※ワードになっております。